プラズマアーク溶接とは?

プラズマアーク溶接は、溶接母材と電極の間にプラズマアークを発生させて溶接をする溶接手法になります。溶接の方法としては、タングステン棒を使うところがティグ溶接(TIG溶接)とよく似た溶接方法ですが、ティグ溶接(TIG溶接)との大きな違いは、アークが広がらないように電極を包むノズルが絞られているところが挙げられます。そのため人の幅は狭い特徴を持っており、歪みが少なくまた細かな部分にも溶接が可能なので、スミ肉溶接にも優れてます。

ティグ溶接(TIG溶接)とは

プラズマアーク溶接の特徴

1.  歪の少ない高速溶接が可能
2.  電極を包むノズルが絞られているため、すみ肉溶接に最適
3.  溶接の最中に飛び出す金属粒(スパッタ)がまったく発生しない
4.  溶接機が高価ではあるが、月々かかる費用は比較的安価
5.  電極の消耗が少ないため、長時間溶接向き

プラズマ溶接をご希望の方へ

当法人にお問い合わせいただいく流れをご紹介します。一気通貫して工程を管理、厳しい納期や品質に責任を持って対応できるよう設備を強化しています。トータルにご提案をさせていただけますので、溶接やその他の加工においても、気になる点などございましたら、お気軽にご相談下さい。

ご依頼の流れ

STEP1:お問合せ・ご相談 まずはお電話(06-6794-5880 本社代表)か、お問い合わせフォームからお問い合わせ・ご相談ください。他社で「無理、できない」と断られて案件でも、お気軽にご相談ください。

続きを見る

当社の特長

迅速で柔軟な対応力

他社が嫌がる小ロット注文、大量注文、短納期対応等、ご要望をできる限り対応させていただきます。試作、量産に関わらず、安定した品質が自慢です。図面1枚で材料手配から完成まで一貫生産が可能です。

強固なネットワーク

社外の協力工場と互利用を行っています。難しいご依頼にも、「出来ません」と答えるのではなく、豊富な協力会社との連携でお客様のニーズに最大限お応えできるように努めています。無双の実績と信頼あってこそのネットワークです。

お問い合わせはこちら

溶接のプロ集団である、株式会社無双の問い合わせ先
溶接のプロ集団である、株式会社無双の問い合わせ先

Copyright © 株式会社 無双 All Rights Reserved.